« ラッキーガール! | トップページ | 呑み物 »

2013年4月28日 (日)

さあ!皆さんごいっしょにぃっ!

♪ ごらんなさい

      ごらんなさい




Img_5647
   ベルサイユのっ ばっらっ ♪
また、行っちゃったテヘ♪
この間観た所じゃないの? とお思いの方も
いらっしゃいましょうが 今回は
Img_5645
フェルゼン編。
Img_1768
違いがわかりません!
分かりました、解説しましょう!
前回の『オスカルとアンドレ編』では フランス革命時
身分を捨て国民と共に国王軍と戦う決心をするオスカル。
その愛するオスカルを守るべく銃弾に倒れたアンドレさんと
「ふらんす・・・・ばん・・・ざい」と最期の言葉を残して
息を引き取ったオスカルちゃんで 終わります。

今回の『フェルゼン編』では、ベルばら名場面も交えつつ
オスカルちゃんの死後、フランスがどうなったか・・・・
その惨状やら、 王妃マリーアントワネットのその後を
オスカルちゃんの初恋の人であり、アントワネットの恋人
フェルゼンを中心に 王妃が処刑台の階段を登りきるまでを
フェルゼンを中心に 演じられるのであります!
Img_2341
フェルゼンを中心に・・・・・なんですね?
そうなんだ・・・・・、アントワネット登場少なめだな・・・・
副題通り『フェルゼン編』だもんな・・・・・
そりゃ、仕方ない。  仕方ない、仕方ない。
アンドレにオスカル少なくしたら意味わかんねぇ!になりますしね
あぁ、心残りは レオンちゃんのアンドレ観たかった・・・・・
いや、未涼さんも好きよ。ホント、大好き!
あぁ、でもカナメちゃんのオスカルちゃん観たかったな・・・・・
いや、せいなちゃんもメッチャキレイだったって・・・ほんとに・・・
Img_5636
ほんと、だって。

演目もさることながら、 今回の公演では今春宝塚音楽学校を
晴れて卒業し、舞台人の一歩を踏み出された皆様の
口上が初っ端に行われます!
黒紋付に緑の袴で初々しくハツラツとした口上の後
   ♪たからづか わが たからづか
        きよく ただ~しく うつくしく~~♪

と、宝塚団歌がうたわれる頃には おばちゃんね

         号泣。

こんな事で、泣いちゃいかん!と思って グッと堪えたら
腹筋が震え、肩がノッキングし、「ん゛ごっブヒブヒ!」と物凄い鼻息を出し
隣の人にガン見されるの巻・・・・・・・・・
もう、どうせ号泣するのだから、抗わず涙垂れ流すが得策と
悟ったのはその後ですた。

そして幕も終わりに近付いた頃
 初舞台生全員でのラインダンスが始まると

        号泣 再び。

もう、止まりませんって。 
込みあげる物がありますね・・・・・・・
Img_5585
自分の子ぉでも なかろうに・・・・・・

苦楽を共にした同期が、全員で立つ唯一のステージ・・・・・・・・
これが終わると、みんな各組へと分かれるんだわ・・・・・
あんなこと、こんなこと・・・・・・
色々あったけれど 皆で作り上げる最初で最後の舞台!

            感無量・・・・。

と、本人目線での 感動でしょ? ここは。
Img_5559
だぁーーーつかましっ! (訳:ド厚かましい)

いや~~~~、色々とジーーーンと来ちゃいますね。
笑顔がまたまぶしくて・・・・・・・
うっ。 自分だったら 名前 何だったでしょうかね?
・・・・・・・・・・・・・、大仏たー? いや、ベタというか
「大仏」と書いて 「オサラギ」と読ませて・・・・・・・
Img_5587
完全に小説家のパクリや。
だよね~~~、つうか、この身長では男役は無理でしょ?
娘役か~~~~、 じゃ、名前もオトメチックなのにする?
っていうか、ずっと背筋鍛えててよかったじゃん!
初舞台に肉肉しい背中でラインダンスせずに済んだわ!
間に合ってよかった~~~♪
って、来年だったら 記念すべき第100期生だわ!
いや~~、今から緊張するわっ! どうしよう・・・・・
Img_4254
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
という、妄想をしているウチに 大階段に突入ですわ・・・・・

初舞台生の出演する舞台は 本当に 楽しめます!
皆様も、ご一緒に いざ!妄想の世界へ。

観に行くがヨロシクッテヨ♪

« ラッキーガール! | トップページ | 呑み物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
宝塚の話題になると顔を出するぱんです。

今日、東京宝塚劇場の前を通りました。
看板をじっくりと見てきました。

今は「オーシャンズ11」次が「モンテ・クリフト伯」でフェルゼン編は6月でした。
私がベルバラを見たのはもう20数年も前で、あの時は懐かしい大浦みずきさんが出てらっしゃいました・・・と思います。

もう劇場には随分ご無沙汰ですが、たーさんの宝塚通信を読むと血が騒ぎます。


ベルバラって深いのね。
一度は観に行きたい。
息子の学校の中学3年は遠足で宝塚に行ってたわ。
もちろん場所は、宝塚ではなく日比谷の方です。
息子の学年は寄席。しかも2回目。
来年も宝塚にはならないだろうな。
学年の先生の好みだろうね。

るぱんさん!
いいな~~~~!いいな~~~!!!!
東京宝塚。 観たいです~~~
一度だけで良いから観たいです~~~
いいな~~、いいな~~~!
東京いいな~~~~!
「モンテ・クリスト伯」観損ねちゃいました。
どんな仕上がりだったんでしょう~~~東京はこれからですね。
いいな~~~、いいな~~~~!

なっちゃん。
べるばら。 3つはみたんだ。
 「オスカル編」 「オスカルとアンドレ編」 「フェルゼン編」
あと、何があるんだろうね???
なんちゃって、ヅカふぁん だからよく知らないんだ~~~
奥が深いね~~~
寄席もいいよね! 私も観てみたいんだけれど なかなか機会がなくて観た事がないの~~~~。
色々経験しないとね~~ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1861505/51346568

この記事へのトラックバック一覧です: さあ!皆さんごいっしょにぃっ!:

« ラッキーガール! | トップページ | 呑み物 »

無料ブログはココログ