« 花 その後。 | トップページ | 転がって 幸せ♡ »

2013年8月21日 (水)

産んじゃあいねえぞ!

はい、こんにちは。
お盆も終わって 絶賛増量中です。
もちろん体重が・・・・・・。
月曜日に測って3キロ増量して ビックリして
火曜日に測って3キロ減量して おっしゃっ!と思って

    おやつをたくさ~ん食べた本日。
Img_8094
又しても3キロ増量決定ですね。
確実に・・・・・・・・・

そんな今週。
お盆遅取り陣がやはりいらっしゃるようで
猛暑の中、パラリパラリとお客様が来て下さいました。
本当に有難うございます。

有難うございます・・・・・・・・・がだ。

ココだけの話。あたしゃ~~~~~~~~~~

    心が狭い。
Img_7984
知ってる。 たぶん全員。
そうか、話が早い。
狭いんだ。 針の穴程の開口部だ。

なので、お客さまとはいえ、「おかあさん」と呼ばれた日にゃ~

      愛想MAXで悪くなる。

 おまえなんか産んだ覚えはねえぞ!
つうか、どう見ても 相当上じゃねえかよっ!!じ●い!
つうか、ハートは31歳なんだ。 見た目は20歳だけどよ(照)
Img_7959
(呆+哀)
それを・・・・・「おかあさん」って連呼しやがって・・・・・・・・・・・
Img_8000
でも、たくさ~~~~んお買い上げ下さったんですよね?
・・・・・・・・・・・・・・・・、おう、そうだ。 
感謝こそすれ怒るちゅうのはお門違いもはなはだしいが

返事はしねえぞ。 このやろーーー。

と、心の狭さを発揮してしまいました。
心の中だけね。 そう、心の中だけ。
ちゃんと「承知いたしました」ってお返事したわよ。
家政婦もミタさんみたいに無表情な・・・・
顔になっていなかった事を祈ります!
口って怖いわ~~~ 損もすりゃー得もするってやつよ。

今回のは、口で損するパターンですやん・・・・・・・。


で、同日。
パツ金、今風、20代後半男子2名来店。
で、またもや。
   「おかあさん」
と、呼ばれる。
Img_7987
そこは、認めなさいよ・・・・そんな お・と・し・ご・ろ♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
やんちゃ風にいちゃん。 
記憶が正しければ、おめえらも産んでねえ。
なんでやねん!
 自分のお母ちゃん以外をなんで「おかあさん」と呼ぶ?
親愛なる呼び名か?  あ゛? 
表現方法まちがっとるぞ!
と、思いながらも
 先般の事例より幾分愛想がよかったのは

見た目が良かったからなのは ココだけの話だ。
Img_8094_2
人を外見で差別してはいけません!
そりゃ、そうですが。
ワタクシだって人の子でさぁ~~旦那・・・・。
 顔はやっぱ、良い方が得って話よ。
この針の穴程の心の狭さを潜りぬけるには
それなりに良い所がなけりゃ~~ねぇ。
ほら、私みたいに、顔も口も悪い場合は
スマイルを欠かさないのよ・・・・・・。
器量無しは 愛きょうで カバー!
長年生きて来て培った生き残り術だわ。

口と顔。 両方整ってたら 最高だと云う話。
なのかな? そうかな?

Img_8004
いま、アナタの口(指?)が不適切な言動で敵を沢山作りましたよ。
自分がイケてるか確認の為にわざと「おかあさん」と呼ぶまねも
止めてくれろ。

連日の熱風に頭もヤラレタ模様です・・・・・ 申しわけございません。

« 花 その後。 | トップページ | 転がって 幸せ♡ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 確かに「おかあさん」と言う呼び方は微妙ですよね。そう呼ばれた時のあなたの顔を見てみたいですね。
 でも、「おねえさん」と呼ばれる人が「おかあさん」と呼ばれる人より若いかと言えばそうでもなく、明らかにおばあさんを「おねえさん」と呼ぶ時もあるよね。
 だったら、「おばさん」はどうなのかと言えば、「おかあさん」と同じ年代でも、ニュアンスは違うし・・・   少なくとも善良に見える人しか「おかあさん」とは呼ばないのでは。
 ではあなたが善良に見えるかと言えば?????  ウソウソ! 酔っ払った私の話をいやな顔もせずに聞いて下さる時など、不動明王・・・違う違う・・・観音菩薩にしか見えませんから、善良間違いなし!
 

 タマクローにはよーく言って聞かせます。

 おかーさん以外はおかーさんって呼んじゃーダメよ、と。

 他の女性は、自分より年上なら、
 すべて「お姉さん」と声かけなさい、と。

 ・・・たとえ戦前から生きてらっしゃる方でも、おねーさまで。

初めまして、いつも楽しく拝見させて頂いてます。ごえちゃんのファンです!今コメントせずしていつするの!と思いお邪魔しました。あれは40歳のとき、スーパーで「ばあ~ばん!」と、4歳位の男児に呼ばれ、周りを見ても私しかおらず、その場を離れようとしたら「ばあ~ばんどこいくの?」と鼻をほじりながらついてくるので、スーパーの中を半泣きで(私が)逃げ回りました。「ばあ~ばんじゃないし!子供も産んでないし!」心の古傷を思い出したので、賛同させて頂きました。これからも間違いは正して生きましょう!そうしましょう!

くっきーさん。
あ゛-----、ワタクシの針の穴程の心の窓を 通り抜けれるとお思いで??
おねえさんも いや~~~!! 絶対イヤ~~~

善良でしょ? これを善良と云わずして、何を善良と?????
あかん・・・・・・、見る目ないわ~~~~~  

たがめっち。
そうやな~~~、子供ちゃんに「おねえさん」と云われれば速攻で振りむいて
 「はい、なあに??」ってやっちゃうね~~~ おこちゃまの特権よね~~~
でも、戦前チームにそれ言うたら・・・・・・
   微妙~~~

ぽちさん!
あかん・・・・・・、そんなこと言われたら 頬っぺた軽く握りつぶしながら
 「何処見て言うてるのかな~~ぼく?」
って言うてしまいそうです~~~

正す気は無くても態度に出てしまう 心の狭さをなんとかせんと・・・・・・
もっと悪いですよね? もうしわけありません!

それは、きっとお家に帰ったような落ち着くお店で、なんとなく親しみもって言ったんでしょう。
悪気がない言い方だと思われますが…。お怒りですね。
まあ、嘘でもおせいじでもお姉さんと言われると嬉しいよね。
ヨーカドーで母と佃煮買ってしまったもんね。上手いよね。母にもお姉さんって言ったもんね。
20歳の孫がいるおばあちゃんなのに。

なっちゃん~~~~
人の呼び方ってのは難しいよね~~。
じゃあ、何て呼ばれたいの? って聞かれたら 「すみませーん」とか「いいですか?」とか。 そういうので十分なんだけどね~~~
常連さんには名前で呼ばれてるわ。 家族が呼ぶ云い方。 そうなるよね。
だから おねえちゃんは 「おねえちゃん」でママンは「おかあさん」 この場合は「おかあさん」って言われてもなんとも思わない♪ 他人事~~

「おねえさん」ってママンの事を呼んだなら・・・・・・
「あ゛? 本気で思てんのか? あ゛??」 って言うかも~~(笑)

 ええ、タマクローはある意味「なぜなに」期で、さらにプチ反抗期。

 「なんでどう見てもおばーちゃんなのにお姉さんなんて呼ぶの?おばさんはおばさんじゃん!」と怒られました。

 ストレスで落ち込んでいたタマクローですが、やさぐれ方面で立ち直ってきた様子。
 手に負えなーいっ

たがめっち。
やっぱりそれは、ちゃんと成長してきたって事なんだよ~~~
心も強くなっていくんだよ~~~~ 
何処かでタマ君のいい所を「素敵だね」って言葉に出して言ってくれる大人がいれば、きっとそのヤサグレも直るだろうに・・・・・。
ウチ来る? 帰りに金髪そり込みにして帰るかも知んないけどさ♪

 ・・・金髪タマクロー・・・


 略して金タロー・・・

タガメッチ。
キンタロー!いいね!いいね!! キンタロー!!
なんか、武将隊とコラボ出来そう♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1861505/52955143

この記事へのトラックバック一覧です: 産んじゃあいねえぞ!:

« 花 その後。 | トップページ | 転がって 幸せ♡ »

無料ブログはココログ