« いろいろやってました | トップページ | マーフィー »

2015年6月 1日 (月)

恐怖の乗り物

とうとう

とうとう

買いました。
Img_3938
体重計。

30年ほど使ってきた物がもうボロボロで・・・・
Img_3941
表示盤が少々ずれて見えにくかったり、フレームも錆びだらけで・・・・
でも、しっかりと測定してくれ何の不満も無かったのですが
Dsc_1070
内臓脂肪やらナンやらカンやら測定出来るのに魅かれて・・・
Dsc_0860
分かってないから意味無いやん。
まぁね。
以前の500から100g刻みに改善され
5人分まで設定出来て、前回数値を記憶しています。
何が凄いって、乗るだけで誰が測定しているか瞬時に判断する所。
私とめいちゃんは、体重がほぼ同じ。
Img_3757
身長差15センチもありますのに・・・・
ほぼ同じ(涙)
なのに! 乗っただけで判断する凄い奴。
(後ほど確認しましたら、めいちゃんが乗ると私と認識するらしいので、やっぱりそんなもん)

買ったので、喜んで設定しますわね。
骨量とかいかほどよ? 
内臓脂肪ってどうよ?
とか、初めて見る数値に
ワクワクしますわね。

乗ってみました!





・・・・・・・・・・・・・・







2キロも多いんですけれど----っ!


けれどーーーーっ!


けれどーーーっ!


けれどーーーっ!


けれどーーーっ!









直前に「旧」で測った体重より、2キロ多い!  
2キロはデカイ!
どういうことだ!
Img_3775
それが現実ーーーーー!

初歩の数値からドン引き。 
基礎代謝とかもはや、どうでもいい。

犬の散歩が無くなり、ブクブクと太りだした私は
昔のスカートを引っ張り出して、
こうなれよ!と腰にイメージトレーニングをさせ続け
少々昔を戻り出して、各方面に自慢していた矢先ですよ。
いまさら現実を・・・・・突き付けれても・・・・・

きっと、30年付き合ってきた体重計は
毎日毎日、自分に乗るたびに「減った増えた」と
一喜一憂する人間どもに
「情」というものが沸いてきたんでしょうな…

減って喜ぶならと、初めは500gあたりから少なめに表示しだし
その喜ぶ顔に快感を覚えエスカレート。
ついには2キロのサバ読みを始めたのではないでしょうか?
Img_3855
普通に劣化でしょ?
・・・・・・・・・・・・心優しい体重計だったんだよ。
いとおしい・・・・。捨てるには忍びない。
これが、性悪な奴なら2キロ多めに表示していたに違いない
Dsc_1026
言うてる場合か?
そうだ。

2キロはデカイ。
その上、100g刻みなのでコップ1杯の水分補給で
1のケタが違ってきたりするしさ~~
怖さ倍増。

なので、一番少なそうな 朝一番。
絞り出すものをすべて出し切ってから 
搭乗する事に決めました。
毎日1回。 それ以上は心臓に悪いから無理。
食後なんて おそろしい・・・・・

と、乗りたくない人間続出の中。

そんな中、嬉々として挑む人間搭乗登場。
メイちゃんですよ、「乗りたガール」ですよ。

食事前、食後に、何g増えたの 
トイレ行っては、何g減ったの
風呂上がりに、何g減ったの・・・・・

どんなアトラクションより楽しいらしいですよ。
Img_3919
安上がりな・・・・・
20年後も体重計に対して、同じ姿勢で向き合えるか
長生きして見てみたいものでございます。

加齢なめんな!
2キロで、卒倒する位になるんだからな!!

« いろいろやってました | トップページ | マーフィー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わ〜進化してるね。
うちはイチイチ自分の番号を出してきて乗らないと、いけない。少し面倒。3回ほど押すだけなのに。足の指で押してます。それにいろんな値がでるのも楽しいね。次買うときは…。そういえば、進化したけど、体重計の寿命は短くなった気がする。そろそろ危ないかも。電化製品みたいなものよね。

なっちゃん。
進化してるし、お値段が数年前の半分以下だと思われます・・・・・・。
1万円してたと思うのよ。 でもね、手にも持って測るタイプでは無いので
体脂肪とかどこまで正確なのか分からないわ。
前回も今回もTANITAでした。
前回よりも色々と付いてるから、悪くなるの早いかも・・・・

もろもろ大変お世話になっている、弱った生き物です。

その乗り物、あれですね、こう、たまに何より恐ろしい絶叫マシンと化すアレですね。

世の中あまりにも便利な機能がかってについてるものが多くてですね、
下手したら、車に乗った時点で
「今日の体重と血圧と現在の血糖値」とか告げてくれちゃうマシンがでてきたりしそうで、めっさ怖いです。

怖い怖い・・・

たがめっち。
どうだい?体はましになったかい?
そうです。 絶叫マシーンです。
おっそろしい乗り物です。

でもさ~、車にはそういうの必要かもね。
血圧が急上昇とか色々と察知したらエンジンを緩やかに停止とか出来たら
不幸な事故が減るかもしれない・・・・
凄くいい発想だよ!
すでに、トイレにつながっているのがあるらしいけれど。

なるほどです・・・
車には必要かも。

体重を表示されちゃうと、同乗者が彼氏だったりしたら超赤面ですが。

異常な心拍数や血圧を感知したら、ゆっくり停止とか、そういう機能はいいかもしれないです。

昔、ショートショートでブラックなお話がありましたっけ。

未来では全部が自動だから、運転してる方が亡くなっていても、そのまま会社に着いちゃう、みたいな。

運転が全自動になる前に、体調チェックはしてくれるとありがたいかもです。

・・・トイレにつながってるって・・・運転しながら用が足せるんでしょか。
すごい。いろんな意味ですごいです・・・。

たがめっち!
ちちちがう!
トイレと血圧とか尿検査とかが合体したのが開発中らしいのよ。
トイレに座っていつも通りにするだけで管理できるってのが・・・・
それも凄いね。

体重より、体脂肪率はどうだった?
そちらの方が大事だよ〜〜。
筋肉多目で細い人は案外、体重は重い。
私は杉花粉症の時期にグダグダしてたら
1ヶ月半くらいで3キロ肥り、自分史上最高値になってしまいましたー!

MIAWさん
体脂肪率
分かりました
ご報告しましょう
明日朝量ってこっそり報告しましょう

何時もの所で、8時集合で(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1861505/60179609

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の乗り物:

« いろいろやってました | トップページ | マーフィー »

無料ブログはココログ